• B管

  • イエローブラス、ベル 85:15 ゴールドブラス

  • 3ピストンヴァルヴ装備

  • ラージ、スモール両シャンク対応

  • ベル径:215mm

  • ボア径:12.7mm

※サイズはカタログスペックで、実寸ではありません。

 

  • 2タイプマウスパイプ(スモールシャンク用、ラージシャンク用のどちらも付属)

  • セミハードケース

  • マウスピース(スモールシャンク、ラージシャンク、ブライトシルバー仕上)

 

 

PROJECT EUPHONIUM 直販特別価格

(  )内は希望小売価格

quid ma cotto Slide and Valve Trombone

QSB-333L ラッカー仕上            118,000円(178,000円)

QSB-333S ブライトシルバー仕上        128,000円(198,000円)

QSB-333SG シルバー&ゴールド仕上      128,800円(198,000円)
QSB-333SL ブラッシュドサテンラッカー仕上   128,800円(198,000円)

※ ラッカー仕上げの場合、ヴァルヴセクションはニッケルメッキ仕上げとなります。ブラッシュドサテンラッカー仕上の場合は真鍮にブラッシュド加工の上、ラッカーとなります。

quid ma cotto
QSB-333 Slide & Valve Trombone

PROJECT EUPHONIUM のプロデュースする、オリジナルブランド quid ma cotto。「遊び心をくすぐり、低価格で楽しく使える」楽しさ重視の新しいブランドです。

最早伝説となっていたスーパーボーンが、新しい機能を加えたモデルとして復活!

品質がさらに悪くなったため、販売終了しました。
ご注文頂けません。

かつてホルトン社から販売されていた、スライドとヴァルヴを併せもったトロンボーン、スーパーボーンのような楽器が quid ma cotto より蘇りました。トランペットの名手、メイナード・ファーガソンのバンドでは、自身はもちろんのこと、ブラスメンバー全員に修得させたという神話が残っているくらい、ビジュアル、サウンド共に人々を興奮させた楽器です。

他社の同タイプのモデルとは一線を画す、85:15ゴールドブラスベル、細管、太管両方のマウスピースが使用可能な2タイプのマウスパイプ、そしてお好みの表面仕上げをチョイス出来るのは、PROJECT EUPHONIUM ならではの工夫です。

ただし、正直な話、品質は良いとは言えませんし、向上の兆しもありません(AMUSE各モデルとは別の工場です)ので、スライド調整やピストン調製など、手を入れながらお使いいただける方のみお申込み下さい

最早伝説となっていたスーパーボーン、様々なシーンでご活用下さい。

※ 別途消費税がかかります

 

※ こちらの商品は、受注生産品となります。「受注生産・お取寄せ商品について」をご覧の上、お申込・お問合せ下さい。

 

※ 記載価格は全て当店直販価格です。販売代理店で購入される場合は、販売価格、アフターサービスなどが異なります。

※ 為替相場の変動により、予告なく価格が変更になる場合があります(お申し込み後の価格変更はありませんので、ご安心ください)。

※ 通常ですと納期は3ヶ月程度ですが、工場の休暇、税関等の混み具合などによっても変わります。

※ 中国で製造されていますので、新品ですが、極く小さな傷や凹み、メッキの浮きなどが見られる場合があります。

※ クレジットカード決済もご利用になれます。「カード+現金」もご相談に乗ります。この場合、決済手数料はカード決済金額分のみです。お問い合わせお待ちしております。クレジット決済ご希望の際は、必ずこちらをご覧下さい。

 

※ 分割払いをご希望の方は、スルガ銀行「楽器購入ローン」がご利用になれます。詳しくはこちらをご覧下さい。

© 2013-2019  by PROJECT EUPHONIUM. All rights reserved.