AMUSE BRASS INSTRUMENTS

AMUSE ができるまで

 

 

普通なら大変な高額になる楽器をできるだけ低価格でお届けするために、AMUSE の各モデルは中国の工場で製造しています。

 

ただし、巷によくあるような粗悪なコピー品は一切扱いません。

まずは中国に赴き、沢山の工場で作られた、おびただしい数の楽器を実際に手に取って試奏するところから始まります。

 

日本で自信を持って紹介できる「響き」「品質」「フォルム」を全て持ったモデルだけを、足を棒にして、唇をタラコにしてひたすらに探します。

ユーフォニアム AME-512SGT は、最初のモデルから、実に20箇所近い改善や変更がされました。

何日もかけて、やっと「これだ!」と思うモデルが見つかりました!

 

でも、そのままでは販売しません。まずはサンプルを購入して、日本に持ち帰って徹底的に試奏やパーツのチェックをしていきます。プロ奏者の方や楽器製造・修理の専門家からもアドヴァイスを頂きます。

良くない部分を改善させ、細かい部分に改良を加えた上で、日本人好みの仕様やオプションを盛り込み、「吹いても眺めても楽しい」PROJECT EUPHONIUM 独自のプロトタイプを作らせます

 

出来上がったプロトタイプを、プロ奏者やアマテュア奏者の方に試奏していただき、さらに改善の余地がないかをリサーチしてから、それらを活かした販売用のモデルを完成させて、やっとラインナップに加えます。

PROJECT EUPHONIUM の 新ブランド AMUSE は、初心者もベテランも、プロもアマテュアも、「こんな楽器が欲しかった」と思えるようなモデルの開発と、品質の維持向上に努めております。

 

「中国製=粗悪なコピー品」「低価格=ステューデントモデル」というイメージを打ち破ります!

© 2013-2019  by PROJECT EUPHONIUM. All rights reserved.