quid ma cotto - TENORHORN & BARITON

PROJECT EUPHONIUM のプロデュースする、オリジナルブランド quid ma cotto。「遊び心をくすぐり、低価格で楽しく使える」楽しさ重視の新しいブランドです。

 

ドイツや東欧、ロシアの吹奏楽団でユーフォニアムの役割を担う、テノールホルンとドイツ式バリトン。ユーフォニアムが2声になったときの第1パートに相当するテノールホルンと、第2パートに相当するバリトンは、常にペアで用いられます。ユーフォニアムよりも硬質な音ですので、ハーモニーもクリアに引き立ちます。ドイツ等の行進曲や吹奏楽作品にはもちろん、オーケストラのテナーテューバとしても活用できます。

いずれも新しいアイデアに満ちた、優れたモデルばかりです。「低価格=粗悪品」「低価格=ステューデントモデル」というイメージを打ち破ります!