gold
gold

press to zoom
brushed
brushed

press to zoom
02.jpg
02.jpg

press to zoom
gold
gold

press to zoom
1/3
SPEC
  • Es管

  • 85:15ゴールドブラスベル、本体イエローブラス

  • ベル径:182mm

  • ボア径:12.2mm

  • スモールシャンクマウスパイプレシーバー

※サイズはカタログスペックで、実寸ではありません。

 

 付属品 
 PRICE 
  • セミハードケース

  • マウスピース(スモールシャンク、ブライトシルバー仕上)

 

 

PROJECT EUPHONIUM 直販特別価格

(  )内は希望小売価格

quid ma cotto Alto Trombone

QAT-222GL ラッカー仕上

90,000円  税込99,000円(130,000円)

QAT-222GS ブライトシルバー仕上

98,000円  税込107,800円(140,000円)

QAT-222GSL ブラッシュドラッカー仕上
98,000円  税込107,800円(140,000円)

その他の仕上も製作可能です。
お問い合わせ下さい。

 

 

quid ma cotto
QAT-222 Alto Trombone

PROJECT EUPHONIUM のプロデュースする、オリジナルブランド quid ma cotto。「遊び心をくすぐり、低価格で楽しく使える」楽しさ重視の新しいブランドです。

quid ma cotto アルトトロンボーンは、AMUSE と同じ工場で造られており、品質もサウンドも、皆様にお勧め出来るモデルに仕上っております。

※ 若干台入荷しています!

 Description 

お手頃価格で買える中国製のアルトトロンボーン。K&H を参考にしてたモデルが、色々な工場で造られています。どうしょうもない造りのものから、そこそこのものまでありますが、見た目ではまず判別がつきません。噂を聞いて買ってみたものの、サウンドがいまいち、造りがいまいちといった声も聞きます。

 

そこでお薦めするのが、quid ma cotto のアルトトロンボーンです。やはり K&H そっくりの外観ですが、これを造っているのは、Michael Rath や Sterling といった一流メーカーとも提携している工場です。日本では PROJECT EUPHONIUM からしか販売されていませんので、他店では入手が出来ません。

 

中国製楽器は個体差が激しい、という声も聞きますが、こちらの工場の製品に関しては、そういったバラツキはなく、品質は安定しています。

スライドの動きなども数ある中国製の中では大変に品質が良いので、本当は AMUSE ブランドで販売したいところですが、元のモデルがあるということで、あえて quid ma cotto ブランドで販売致します。

安くて質の良いアルトトロンボーンが欲しかったという方、是非ご検討下さい。

​※ こちらの商品は、受注生産品となります。「受注生産・お取寄せ商品について」をご覧の上、お申込・お問合せ下さい。

 

※ 記載価格は全て当店直販価格です。販売代理店で購入される場合は、販売価格、アフターサービスなどが異なります。

※ 為替相場の変動により、予告なく価格が変更になる場合があります(お申し込み後の価格変更はありませんので、ご安心ください)。

※ 通常ですと納期は6ヶ月程度ですが、工場の休暇、税関等の混み具合などによっても変わります。

※ 中国で製造されていますので、新品ですが、極く小さな傷や凹み、メッキの浮きなどが見られる場合があります。またバリなどが内部に残っていたり、マウスピースによっては若干のガタつきがある場合もあります。音色や音程バランスなどを含めた全体的な出来よりも、そうした部分がまず気になるという方には、通販はお勧めしません。試奏を申し込まれるか、試奏販売会などにいらっしゃって現品を確認の上でお求めになることをお勧めします。

※ 分割払いをご希望の方は、こちらをご覧下さい。