quid ma cotto - REVIEWS

「遊び心をくすぐり、低価格で楽しく使える」PROJECT EUPHONIUM のオリジナルブランド quid ma cotto。

​プロ奏者の方々にも試奏していただき、ご高評をいただいております。

テューバ奏者 佐藤和彦氏に試奏していただきました

2016.3.8

 

新日本フィルハーモニー交響楽団首席テューバ奏者の 佐藤 和彦 氏に、quid ma cotto のチンバッソ QCBF-752GL を試奏して頂きました。

 

 

「quid ma cottoのチンバッソ、素晴らしかったです! ffの鳴りも良かったですが、特にppの音色の透明感には驚きました。予想以上のクオリティでした。

 

 チューバでチンバッソみたいな音ってかなり難易度高いんです。実際チューバでもあまり問題は無いのですが、この楽器でヴェルディやプッチーニ吹くとかなり楽しくなるのは確かです。

 

 それにしても、これで40万を切るんですね! チンバッソって普通100万以上するので驚きの価格です。出番の少ない楽器ですが、40万ならいつか元が取れるかな、と思ってしまいました(笑)」(佐藤氏 談)

 

 

© 2013-2019  by PROJECT EUPHONIUM. All rights reserved.