AMUSE - REVIEWS

「遊び心をくすぐり、低価格で楽しく使える」PROJECT EUPHONIUM のオリジナルブランド AMUSE。

​プロ奏者の方々にも試奏していただき、ご高評をいただいております。

F氏に試奏していただきました

2013.11.27​

 

音楽大学の講師をなさり、プロ吹奏楽団やブラスバンドのユーフォニアム奏者としてご活躍中の F氏(諸事情により、イニシャルにて失礼します)に、AMUSE のユーフォニアム AME-512SGT Intelligence と ロータリー・ユーフォニアム AME-602R Will を試奏していただきました。

吹き始めてすぐ、「え・・・ これ、普通に『いい』じゃないですか!」と驚かれていました。最高のお褒めの言葉です。ちゃんとブリティッシュの響きがしていて、楽器の反応もよいとのこと。イギリスの楽器に近いピッチの癖が若干あるものの、この程度であれば口で修正できる程度だとのことです。造りの良さにも感心されていました。そして、このようなワクワクする楽器に出会えて元気が出てきたと仰っていました。「ワクワクする楽器」であることが「AMUSE」の基本コンセプトなだけに、大変有難いお言葉でした。有り難うございました。

「ブリティッシュタイプのユーフォニアム AME-512SGT は今のベッソンのような明るく豊かな音で、ちゃんとブリティッシュサウンドのテイストを持っているところがすごいですね。中音域の落ち着いた響きが、またいい。コンペセイティングとは思えないくらいのレスポンスの良さです。トリガーが付いているのですが、上のE♭の音以外は必要なしという感じで、他の音もかなり音程が良かったですね。

 

これなら、学生から社会人まで、ちゃんと使えるんじゃないですか。これだけのレベルの楽器がこの値段とは、すごい。驚きです!

そしてロータリー・ユーフォニアムですが、面白い楽器ですね。音の輪郭が鮮明で、発音もスムーズではっきりしています。テューバのようにパワフルに鳴り響いて、吹いていて気持ちいいです。ドイツのロータリー楽器(テノールホルンやバリトン)を吹いたときに、どうも低音が抜けない感じがしていたのですが、これはユーフォニアムのベルを使っているだけあって、低音までよく鳴りますね。音程も特に問題ないし、軽くて吹き易い。テューバ・アンサンブルで使ったら、格好いいでしょうね! 『ユーフォニアムの新しい形』ですね。」(F氏談)

© 2013-2019  by PROJECT EUPHONIUM. All rights reserved.